loader

施設案内

  • ホーム
  • アプローチプレイス・バーディー

アプローチプレイス・バーディーApproach Place Birdy

main

History

河野高明プロは1969年から日本人としてマスターズ5年連続出場を果たした。
初出場の年、13位と東洋人最高成績で、とりわけ17番のPAR4で奪ったイーグルでファンを魅了した。

河野高明プロは小技の名手で、その卓越した技術によりツアー優勝を重ねた。

楽しみながら様々なアプローチを試しているうちに、いつの間にか “自然に技が身についている“。そんなゴルファーの姿を想像し、細かな起伏やグリーンのアンジュレーションなど河野高明プロがバラエティー豊かに設計・監修した天然芝のアプローチプレイス・バーディー。

生前の河野高明プロの功績を称え、バーディー内ポットバンカーの名を「MEMORIAL BUNKER」とした。

設計・監修 河野高明プロ

河野高明プロは、アプローチやパッティングはもとよりバンカーを含めたゴルファーに必要な全ての練習の場を藤沢ジャンボゴルフに求めた。
自ら設計・監修した藤沢ジャンボゴルフで、生涯、自己研鑚を重ねたのである。


※アプローチプレイス・バーディーは招待制です。ベストJクラブ会員様の中から当施設がご招待させていただいた方のみ、ご利用いただけます。

〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤3415

平日 8:00〜23:30 土日祝 7:00〜23:30(最終受付 23:00)